2学期の思い出(1) 1年生も、トーストランチ!

給食委員会が主催の「トーストランチ」、食パンが出る日に行います。学級ごとにレストランのようなランチルームに集まり、食パンの上にトマトソースやチーズをのっけてトーストします。いつもとはちょっと違った味にみんな大満足。
1年生には、まだやっぱり担任の先生の援助が必要です。

いつもとはちょっと違うランチに大満足!

おしゃべりも、しばし小休止。

給食が半分ほどすすんだ頃、主催者側の給食委員が登場して、恒例のクイズがはじまりました。当然、給食にまつわるクイズです。

食べながらでも、大きく挙手!

これだけ一生懸命に考えてくれると、給食委員冥利につきますね!

12月、残すは2年生だけとなりました。給食委員のみなさん、ありがとう。

給食 最後はクリスマス献立!

給食の最終日(昨日、12月20日)は、クリスマス献立でした。
フライドチキン! 野菜のごまドレッシング!

そして、みんなが大好きな・・クリスマスライス!

6年生の教室です。チキンは大好き、モリモリ食べています。

改めて、クリスマス献立の全貌をお見せいたします。

デザートがかわいらしい・・・・ふたをとれば、また驚き!

クリスマスにはまだはやいですが・・・いただきながら楽しい気持ちになってきました。さすがに6年生。落ち着いていただいてはいますが、心の中は・・多分クリスマス気分。


2学期もおいしい給食 どうもありがとうございました。

川原っ子 歳末の風景


多目的スペースでの書写の授業、もうお正月なのですね!

ひとつひとつの文字をゆっくり確認しながら書き進めていました。適度な緊張感の中、ゆったりとした空気が多目的スペースに流れていました・・・・・

朝の玄関先、アルミ缶回収が行われています。

今年は、目標を200kgに設定しましたが、11月ではや目標を達成!
ご覧のとおり300Kgに向けて増え続けています。これも、保護者のみなさまのご協力の賜、本当にありがとうございます。

昨日(19日)と今日は、保護者会。今までの落とし物が職員室前に設置されました。

自分のはないかなあ?子供たちも確認しています。

調理実習も真っ盛り。調理室は、フル稼働。今日は、具だくさんのお味噌汁と小松菜とベーコンの炒め物!お味噌汁の具に入っているカブは、子供たち自身が育てたんですよ!


味を確かめてもらうため、事務員さんや校長先生、そして職員室でお仕事をされている先生にも食べていただきます。どうですか?おいしいですか?

カブのやわらかさ、具の組み合わせ・・申し分ありませんでした。
ややスパイシーな炒め物もごはんに合いそう!さすがにごはんはありませんでしたが・・
保健室の前をとおりかかると・・・

保健室の先生が、掲示物を「来年バージョン」に模様替えをしておられました。
月日の経つのははやいですね。

これが、川原小学校の歳末の風景です。

給食 やちゃらあえ って何?


※注 鶏肉のごまだれかけ やちゃらあえ ミックスナッツがこの日の献立です。
上の写真は、給食委員の子供たちが書いた黒板をアップで撮影したものです。

今日の給食に「やちゃらあえ」が登場しました。ご存じですか?
この料理です。

糸寒天が目を引きました。調理員さんによると、冬のこの時期によく登場するそうです。「やちゃら」とは、野菜や海藻など8つの材料を使うことからその名前になったとも言われています。富山の郷土料理のひとつです。仏事や正月料理など行事食として作られることが多く、家庭や季節によって材料は様々です。
そんな料理が、給食に!

2年生の教室をのぞいてみると、給食準備の真っ最中。鶏肉のごまだれかけのむこうに「やちゃらあえ」が見えます。
「ぼくに、もっと、やちゃらちょ~だい」

郷土料理とはいっても、家ではそんなに頻繁に出てくるものではありません。
給食さまさまですね!
みんなおいしそうに食べています。


給食は、いろんなバリエーションがあって、子供たちは毎日楽しみです。

おいしいお味噌汁はいかがですか~


5年生の家庭科で、お味噌汁をつくりました。大根と油揚げの最高の組み合わせ、出汁も天然!おいしそうでしょ?

はい、どうぞ。今日はお母さんのようです。

当然、グループごとに微妙な味の違いが生じます。でも、自分たちでつくったのが、やっぱり一番おいしいなあ・・

担任の先生も、やっと座れました・・。さあ、あなたたちのグループの味はどうかな?

こんなにおいしく出来たのだから、今、職員室におられる先生たちにも!
わたしたちの作ったお味噌汁をどうぞ、おいしいですよ!まさかの登場に戸惑う先生。

でも、意味がわかり最後は記念撮影!栄養士さんもおられたので、今日は恩返し!

ということで、お鍋のお味噌汁はあと少し。残りは男の子が完食しましたよ。

おうちでもつくって、家族を喜ばせてくださいね!

給食の時間 栄養士さんと調理員さんがやってきた!


給食の時間に栄養士さんと調理員さんが来て下さいました。毎日、毎日給食を作ってくださっている人全員の顔がみれるのもいいですね!
栄養士さんと調理員さんは、学校中のクラスをまわって給食について説明してくださっています。今日は、いつもモリモリ食べる3年生!

まずは、お皿などの置き方。どの写真が正しいですか?これはクイズ形式です。食べながらでも挙手します。次は、今日の給食ができるまで。作り方の説明です。

給食の時間ですが・・・まるで授業のよう!

子供たちは、耳はダンボにして、視線はおいしい給食と調理員さんを行ったり来たり。最後は、「いつも残さずにおいしく食べてくれてありがとう。これからもね!」というお言葉でしめくくられました。

ご安心ください。
調理員さんが来て下さる前に、「いわしの蒲焼き1つ」をめぐる熾烈な争奪戦が繰り広げられていたのです!希望者が集まりまずはジャンケンです。

だんだんだんだんと獲得者が絞られてきます・・・・一人減り

そして・・蒲焼き1つは担任の先生によって2つに分けられ、2人のお友達がゲットしました。やった~

栄養士さん、調理員さん。いつもおいしい給食をありがとう!

給食が・・呉西(ゴーセイ)な日!

 

 

11月20日(火)は給食が呉西(ゴーセイ:豪勢)でした!2年生の給食の様子を見に行きました。

富山県の呉西地区の6市でとれた食材を、今回は特別に組み合わせ、呉西(ごせい:ゴーセイ:豪勢)な給食をつくってくださったからです。
まずは、さといもバーグ。

高岡産と南砺参の里芋と、南砺産のにんにくが入っています。ねっとりとしたさといものおいしさがギュッとつまっていました。
あ~おいしい!おいしい!
ハンバーグからもらったパワーで、体育の時間も元気もりもり。跳び箱を跳ぶ様子も併せてご覧ください・・


こんなに高い跳び箱を跳べるのも毎日の給食があってこそ。ぼくたちの1/3のパワーは給食からもらっているのですから。

みんなハンバーグは大好き!特に今日のは特別です。

2つめは「枝豆サラダ」。射水産の黒大豆枝豆「富山ブラック」です。夏に収穫された枝豆の豆部分を冷凍し保存したものを調理していただいたそうです。にんじんや大根、コーンなどとの相性も抜群!レストランなどでもなかなかお目にかかれない味です。

3つめは、大門そうめん汁。砺波で作られる大門そうめんは、丸めてあるのが特徴ですよね。新湊産(射水市)のおいしいかまぼこと氷見産の干ししいたけが入っていました!

デザートまで呉西産。りんごゼリーはトロッとまろやかでほんのり甘く、つい頬がゆるんでしまうほどおいしかったです。

給食委員会では、特別な今日の給食についてお昼の校内放送で周知しました。

ごはんはハトムギ。小矢部を中心とした地域はハトムギの生産量が日本一です。ごはんと炊いて食べる加工技術も、小矢部で開発されたそうです。知らなかった・・。

今回の給食は、呉西の6市の農業担当者、栄養教諭、学校栄養職員、納入業者が何回も打ち合わせを行い実現したと聞いています。

味、組み合わせ等、すべて完璧でした。
給食を作ってくださっているすべての方々に感謝申し上げます。学校の教育活動がスムーズに行われているのは、みなさんのおかげでもあります。

ごちそうさまでした。

3年生 りんご狩りに行ってきたよ!


3年生の校外学習で、国吉りんごの収穫を体験してきました。これは、たかおか地産地消推進ネットワークの事業で、(農)国吉農林振興会が受け入れてくださったものです。収穫の最盛期をむかえたでっかくておいしそうなりんごを子供たちは目を輝かせて収穫しました。まずは、収穫の仕方から・・

そのあとは、一人3個熟したりんごを見分けて一つ一つ丁寧に収穫しました。


よしよし、これはいいのが穫れたぞ!持って帰って家族に自慢しよう!

高岡市農業水産課からも2名来て下さり、お世話してくだいました。高岡市からマイクロバスも!本当にありがたいです。生産者の方からは、りんご作りの大変さや自慢のりんごであることなどを熱く語っていただきました。
国吉りんごは、おいしいりんごの穫れる日本の南限とのことです。
実がなってから200日も大切に育てるので、他の産地とくらべて果汁が多くてジューシーなのが特色とのことでした。

ご覧のとおり、「王林」は最盛期をやや終え、今は日本人の大好きな品種「ふじ」の収穫が始まる時期です。

3年生は聞き上手。いつものようにしっかり聴いて何でも質問します。
そして、いよいよスタンバイ!雨がふるかもしれないので、念のためカッパを着用しました。

収穫が終わったあとは、選果の機械をわざわざ動かしてもらい、その様子を拝見。

先日はスーパーに行って、売る側の工夫を学びました。今度は作る側。蒲鉾工場に引き続き、今日はりんご農家。生きた社会科の授業です。教室で学んだことが実感として子供たちの心に刻まれていることは間違いありません。
雨を心配しましたが、おかげさまで学校に着く寸前に一降りに逢った程度でした。

学校はすぐそこだ! 急げ 急げ!

国吉農林振興会、そして高岡市農業水産課の皆様、本当にありがとうございました。
「地産地消」の大切さ、農家の苦労、ともに学ばせていただきました。

トーストランチ トップバッターは4年生!

食パンの日を狙い撃ち!川原っ子恒例のトーストランチが始まりました。
トップバッターは4年生。ハーブの専門家軍団が先陣をきります。

給食委員会の企画です。11月2日(金)から始まりました。献立に食パンがある日に行います。よって、全校生徒がすべて体験するのは、12月14日(金)となる長丁場です。
今年は、4年生が総合的な学習の時間に育てたオレガノとバジルを使って、ピザトーストを作ります。
食パンの上にピザトースト、チーズ、そしてお気に入りのハーブをのせます。

調理員さんにもご協力いただいています。仕上げには若干のコツも。さすがにプロの味・・

そして・・・トースターの中を覗きながらじっと待ちました。

出来上がり!みんなでおいしくいただきました。ランチルームなので、雰囲気もいつもとは違いますね。

保健室の先生も来てくれたよ!

トーストランチをいただきながら、給食委員会からのクイズに答えます。総合的な学習の時間、そして学習発表会でもステージ発表したので知識は豊富、全員の手が挙がっています。

大事に育てたハーブ。全校生徒に喜んでもらって、4年生は満足です。育ったハーブさんもうれしそう・・。

なかよしランチ で もっと仲良く!

給食委員会の企画で、2階ランチルームにおいて「なかよしランチ」が行われました。1年生と6年生など、違う学年の子供たちが入り交じって楽しい給食の時間を過ごします。普段は一緒に食べていないから・・とっても新鮮。
ランチルームは明るくて、カラフルでレストランのよう!

校長先生や教頭先生もいっしょだよ!
好きな給食、きらいな給食?・・・いろんなことをお話しできます。

っと、そこで給食委員会から派遣された3名が司会として登場!
クイズの時間です。

は~い、ぼくわかります!

食べるのをしばし一休みして、解答に夢中です。

配膳は、ランチルームで。ここは一緒です。

「毎日、ここで食べたいなあ・・」子供たちの表情から、こんな気持ちが読み取れます。

給食委員会のみんな、ありがとう!