給食ありがとうランチ

いつも給食の献立を考えてくださっている栄養士さんと
給食を作ってくださっている調理員さんに感謝の気持ちを伝えるために
給食委員会が「給食ありがとうランチ」を企画しました。


給食委員会が考えたクイズを楽しみました。
給食に関するものやオリンピックについてのクイズでした。


栄養士さんや調理員さんに質問タイム。
「どんなことに気をつけて給食を考えているの?」
「1食分の給食はいくら?」などなど、
たくさんの質問に答えていただきました。


最後に、感謝の手紙やカレンダーを渡しました。

暑い日も寒い日も、いつもおいしい給食を作っていただいている
ことに感謝して、これからも残さずに食べて、
健康な川原っ子でいてほしいですね。

授業参観 情報モラル教室

2月9日(金)
今年度最後の授業参観と、
4~6年生と保護者の方を対象にした情報モラル教室が行われました。

1年生 生活科「できるようになったこと」

2年生 学級活動「ゲームのルール 守ってる?」

3年生 社会科「昔の道具を調べよう」

4年生 総合的な学習の時間「1/2成人式をしよう」

5年生 国語「冬の朝」

6年生 総合的な学習の時間「感謝の気持ちを伝えよう集会」

どの学年も、1年間で成長した姿を保護者の方に
見てもらおうと、はりきって授業に取り組んでいました。

その後の情報モラル教室では、
インターネットやスマートフォンの危険について
動画や具体例を使って分かりやすく説明していただきました。

ネットトラブルは、誰にでも起こる可能性があります。
身近な問題として考え、ご家庭でしっかりとルールを決めて
インターネットなどを安全に使用してほしいですね。

授業参観、情報モラル教室とたくさんの保護者の方に
来ていただきました。ありがとうございました。

4年生 校内研修

1月31日(水)
2限目に4年1組で校内研修を行いました。
道徳「きまりはだれのために」です。
「雨のバスていりゅう所で」という話を読み、
きまりや規則を守ることの大切さについて考えました。

雨のバス停留所で、たくさんの人が並んでいたのに、
順番を守らずに、誰よりも先にバスに乗ろうとした主人公。
すると、お母さんに元の場所へ連れ戻されます。

黙っているお母さんの横顔を見て、
主人公はどんなことを考えているのかをワークシートに書いたり
話し合ったりしました。


「早く乗って席に座りたかったのに。」
「自分勝手なことをしたから、お母さんは怒っているのかな。」

主人公の気持ちになりきって、活発に話し合っていました。

授業の最後に、自分の振り返りを行うと、
「きまりを守ろうとしてもどうしてもやぶってしまう。」
「楽したい気持ちに負けてしまう。気をつけたいな。」
と、素直に振り返ることができました。

今回の授業を今後の生活に生かしてほしいですね。

避難訓練・防犯教室

1月19日(金)
今年度最後の避難訓練を行いました。
今回は、授業中に不審者が侵入した想定でした。


教室で身を隠す練習をした後、
静かに素早く体育館に集合します。
どの学年も真剣な表情で話を聞いています。


その後、1~3年生は多目的ホールで防犯教室を行いました。
スクールガードリーダーの方から、
「不審者は怪しい姿をしている人ばかりではないよ。
甘い言葉で誘われても、断りましょう。」
と教えていただきました。


そして、大声を出す練習をしたり、
防犯ブザーや防犯ホイッスルを使う練習をしたりしました。

いざというときに、今回の訓練を生かしていきたいです。

川柳教室

1月17日(水)

富山県川柳協会の方々が来校され、
全校の子供たちに川柳の作り方を教えてくださいました。


まず、多目的ホールで、川柳について基本的なことを
学びました。

次に、それぞれの教室で、今年の11月に高岡市で行われる
「ねんりんピック 富山 2018」の川柳交流大会に
応募する作品づくりを行いました。

指で「五・七・五」を数えながら、
一生懸命考えています。

課題は「未来」「かがやき」です。

「ちょっとでも先のことは、『未来』になるんだよ。」
「『かがやき』という言葉を直接使わないで、
かがやいていることを表そうね。」
と、助言をいただきました。

ほとんどの子供が、初めて川柳づくりを行いましたが、
優しく教えていただいたおかげで、
たくさんの川柳が完成しました。

川柳協会の皆様、ありがとうございました。

朝活動 なわとび

1月15日(月)
今日から朝活動のなわとびが始まりました。


1年生は、体育館で6年生に教えてもらいながら頑張っています。

その他の学年は、多目的ホールや廊下で
友達と回数を数え合ったり、励まし合ったりしながら
時間いっぱい練習しています。

「スターコース→チャンピオンコース→神様コース」と、
レベルアップ目指して取り組みます。

目指せ!なわとび名人!!

 

3学期 始業式

1月9日(火)
3学期が始まりました。
子供たちは、元気いっぱいに登校してきました。


始業式では、背筋を伸ばして真剣に話を聞いています。

3学期は1年間のまとめをする大切な時期です。
「川原っ子10の約束」を確実にできるようになってほしいですね。

始業式の後、運営委員会から3学期の挨拶運動について
説明がありました。

挨拶運動では、
①相手の目を見る ②気持ちのよい声で
この2つの目当てを引き続き頑張ります。

また、3学期は特に
①家族 ②地域の人 ③違う学年 ④同じ学年 ⑤先生 と
それぞれの人にしっかりと挨拶をしていきます。

 

 

 

書初大会

1月9日(火)
始業式の後、書初大会が行われました。

中・高学年は体育館で一斉に行いました。

静寂の中、自分の目当てを確認しています。


緊張しながらも、心を込めて筆を走らせます。

低学年は教室で行いました。

どの学年も練習の成果を発揮できました。
結果は明日の朝・・・お楽しみに!!

スワッグづくり

12月15日(金)
5、6時間目に、4年生はドライハーブを使ったスワッグづくりをしました。
スワッグとは壁飾りのことで、リースと共に人気があります。
講師は金丸先生です。いつもありがとうございます。

農業新聞の取材を受けました。

思い思いのスワッグができましたね。

部屋に飾って楽しみましょう。

環境チャレンジ10

10月31日(火)
4年生は、環境推進委員の善光先生をお招きして、
今年取り組んだ「環境チャレンジ10」のまとめをしました。

10才の4年生が10の項目を4週間取り組んで、
二酸化炭素の排出量を減らす取組でした。

1つの部屋に家族が集まってエアコンを節約したことで、
家族で話す時間が増えて一石二鳥だったという報告もありました。

川原小学校4年生31人の取組でサッカーボール39,326個分の
二酸化炭素の排出を抑えることができました。
思ったより多いのに驚いていました。

今年は富山県内の小学4年生 約3,000人が参加したそうです。

一人一人の成果は少なくても
「ちりも積もれば山となる」
「継続は力なり」
を合い言葉に、これからも取組を続けることの大切さを学びました。