ファイヤ・パーク・イン・川原

9月15日(金)
午後から高岡消防署と消防川原分団のご協力で
「ファイヤ・パーク・イン・川原」を行いました。
高岡消防署長 鳥山様から火災予防の大切さや避難について話していただきました。

女性団員の方々による防火寸劇を見て、火災予防の大切さと


消火器の使い方を学びました。

みんなで一緒に「ピン ホース レバー」

煙中体験では、煙が充満した音楽室の中を、注意して避難する練習をしました。

消火体験では、6年生が消火器の使い方を説明しました。

消火器で、本物の火を消火する訓練をしました。

放水体験では、消防車から送られた水で、的を狙いました。

救急体験では、人形を用いて心臓マッサージの訓練を体験しました。

燃焼実験では、370℃まで熱せられた天ぷら油に
自然に火がつく怖さを見せていただきました。

また、水などを使わず、消火器で火を消すよう学びました。

体験を通して、防火や消火活動の大切さを学びました。

ご家庭でも、防火や避難の大切さについて話し合ってください。

 

 

 

第3区域連合運動会

9月15日(金)
能町小学校において、第3区域連合運動会を行いました。
爽やかな秋空のもと、集まった4つの学校の6年生が
力を競い合いました。

60mハードル走では、日ごろの練習の成果を発揮しました。

100m走では、最後まで全力で走りきる姿が印象的でした。

応援も力強く、競技をしている仲間にパワーを送りました。

学級対抗リレーでは、スタートから他校を圧倒しました。

誰もが自分のベストを出そうと一生懸命でした。
よく頑張りましたね。

予定していた連合運動会が中止になり、残念に思っていましたが
今日開催できて、子供たちの頑張っている表情が見られ、とても嬉しかったです。

応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

3年生 リコーダー講習会

9月14日(木)
4月から始め音楽科でのリコーダー学習。
今日はリコーダー協会の講師の方に、
リコーダーの基礎を教えていただいたり、
素敵な演奏を聴かせていただいたりしました。

リコーダーの持ち方から、①よい息、②よい指、
③よいタンギングのポイントまで丁寧に
教えていただきました。

みんながよく知っているアニメの曲をたくさん演奏して
いただき、子供たちは口ずさみながら聴いていました。

子供たちが使っているソプラノリコーダーだけでなく、
ソプラニーノ、アルト、テナー、バスリコーダーという
高い音から低い音のリコーダーまで聴かせていただきました。

「もっと上手になって難しい曲を吹きたい!」と、
さらに意欲を高めた子供たちでした。