5年生 校外学習(KNB見学)

2月19日(月)
KNB北日本放送局へ、5年生が社会科見学へ行ってきました。


ラジオ中継の様子です。
ディレクターの方の指示で音楽が流れたり、
アナウンサーの方が自然に会話したりする様子を見学しました。


ニュースが放送される部屋です。
何台ものカメラや、いつも見ているニュース番組のセットを
間近で見ることができました。


実際に画面を見ながら、ニュース原稿を読んでみました。
自分がTV画面に出る姿がとても新鮮でした。

放送局で、どのように情報が発信されるのかを
実際に現場で見て学ぶ機会は、貴重な体験となりました。

給食ありがとうランチ

いつも給食の献立を考えてくださっている栄養士さんと
給食を作ってくださっている調理員さんに感謝の気持ちを伝えるために
給食委員会が「給食ありがとうランチ」を企画しました。


給食委員会が考えたクイズを楽しみました。
給食に関するものやオリンピックについてのクイズでした。


栄養士さんや調理員さんに質問タイム。
「どんなことに気をつけて給食を考えているの?」
「1食分の給食はいくら?」などなど、
たくさんの質問に答えていただきました。


最後に、感謝の手紙やカレンダーを渡しました。

暑い日も寒い日も、いつもおいしい給食を作っていただいている
ことに感謝して、これからも残さずに食べて、
健康な川原っ子でいてほしいですね。

お茶をたしなもう

2月17日(土)
川原公民館で、今年度最後の土曜子ども教室が行われました。
今回は、お茶をたしなみました。
講師は、三本松 誠身先生 です。


今回もたくさんの地域の方に教えていただきました。


子供たちもお茶を出す手伝いをしました。


黒文字を使ってお菓子を食べました。


作法に気をつけながらいただきました。

「苦いけれど、おいしかった!」と
お茶を味わった子供たちでした。

今回で、全9回の土曜子ども教室は無事終了しました。
今年度もたくさんの子供が参加し、貴重な体験をすることができました。
地域の方々が、川原小学校の子供たちのためにと
企画を考えてくださったり、準備をしてくださったりしたおかげです。
本当にありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。

授業参観 情報モラル教室

2月9日(金)
今年度最後の授業参観と、
4~6年生と保護者の方を対象にした情報モラル教室が行われました。

1年生 生活科「できるようになったこと」

2年生 学級活動「ゲームのルール 守ってる?」

3年生 社会科「昔の道具を調べよう」

4年生 総合的な学習の時間「1/2成人式をしよう」

5年生 国語「冬の朝」

6年生 総合的な学習の時間「感謝の気持ちを伝えよう集会」

どの学年も、1年間で成長した姿を保護者の方に
見てもらおうと、はりきって授業に取り組んでいました。

その後の情報モラル教室では、
インターネットやスマートフォンの危険について
動画や具体例を使って分かりやすく説明していただきました。

ネットトラブルは、誰にでも起こる可能性があります。
身近な問題として考え、ご家庭でしっかりとルールを決めて
インターネットなどを安全に使用してほしいですね。

授業参観、情報モラル教室とたくさんの保護者の方に
来ていただきました。ありがとうございました。

休み時間を楽しく遊ぼう~アルミ缶回収~

川原っ子では、毎月末にアルミ缶を回収しています。

今年度はそれをもとに休み時間の有効活用として遊び道具を購入しました。写真はそれを説明している運営委員会の子供たちです。

みんなで楽しくルールを守って使っていきましょう。

また、募金の方もそのお金の一部を使ってさせていただきました。たくさんのご協力ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。

5・6年生 大なわとび対決

2月8日、5年生と6年生で伝統の?8の字なわとび対決をしました。

2分間の回数を競いました。

結果は…引き分けでした。

3月にまた勝負をする予定です。

5年生は最高学年になるために、「この勝負は勝ちたい」という気持ちが高まったようです。

本番が楽しみです。

3年生 室崎琴月 茜色の音楽会

2月11日(日)

高岡市ふれあい福祉センターで、
「室崎琴月 茜色の音楽会」が行われました。
本校を代表して、3年生が出演しました。

先月、学校でも指導していただいた長谷部律子先生の指揮で、
「夕日」「校歌」「ビリーブ」を歌いました。

出番が終わった後は、他の出演者の歌や演奏を鑑賞しました。

「きんちょうした!」「上手に歌えた!」
と、子供たちはうれしそうにしていました。

たくさんの保護者の方にも見に来ていただきました。
ありがとうございました。

貴重な経験をした3年生。
これからも室崎琴月の歌を大切に歌い継いでいきたいです。

除雪

先日来の大雪で、小学校は、
みんな雪に埋まってしまいました。
少ない教職員で、毎日朝早くから除雪していたのですが、
なかなか追いつきません。

そんなとき、学校のために、子供たちのためにと、たくさんの
方々が助けてくださいました。
朝、暗いうちから学校周辺の除雪をしてくださった、
田室さん、川島さんはじめ、近所の皆さん。
雪の降りしきる中、何度も何度も除雪車で駆けつけ、
きれいに除雪してくださった山沼さん。

仕事帰りでお疲れにもかかわらず、夜7時半から、
学校前の歩道の除雪をしてくださったPTA会長の八塚さんはじめ、
PTA役員の皆さん。
子供たちが少しでも安全に通れるようにと、
配慮してくださった安全パトロール隊の方々。
本当にありがとうございました。

他にも、私たち教職員の知らないところで、たくさんの方々が
助けてくださっていると思います。

6年生の子供たちも、みんながんばってくれました。
手に手にスコップを持ち、みんなで汗を流しました。

おかげで、学校の周辺はや歩道などは、どこもすっきりきれいに
なりました。
みなさん、本当にありがとうございました。

4年生 校内研修

1月31日(水)
2限目に4年1組で校内研修を行いました。
道徳「きまりはだれのために」です。
「雨のバスていりゅう所で」という話を読み、
きまりや規則を守ることの大切さについて考えました。

雨のバス停留所で、たくさんの人が並んでいたのに、
順番を守らずに、誰よりも先にバスに乗ろうとした主人公。
すると、お母さんに元の場所へ連れ戻されます。

黙っているお母さんの横顔を見て、
主人公はどんなことを考えているのかをワークシートに書いたり
話し合ったりしました。


「早く乗って席に座りたかったのに。」
「自分勝手なことをしたから、お母さんは怒っているのかな。」

主人公の気持ちになりきって、活発に話し合っていました。

授業の最後に、自分の振り返りを行うと、
「きまりを守ろうとしてもどうしてもやぶってしまう。」
「楽したい気持ちに負けてしまう。気をつけたいな。」
と、素直に振り返ることができました。

今回の授業を今後の生活に生かしてほしいですね。

5年生 卒業を祝う会準備

1月30日(火)
卒業を祝う会に向けて、第1回実行委員会が行われました。


5年生の実行委員が中心となって、各学年の代表者に説明しています。


また、5年生は歌、ゲーム、出し物、掲示の係も担当して
それぞれのグループで準備を進めています。

お世話になった6年生への感謝の気持ちを込めて
頑張っていきます!