給食ありがとうランチ

いつも給食の献立を考えてくださっている栄養士さんと
給食を作ってくださっている調理員さんに感謝の気持ちを伝えるために
給食委員会が「給食ありがとうランチ」を企画しました。


給食委員会が考えたクイズを楽しみました。
給食に関するものやオリンピックについてのクイズでした。


栄養士さんや調理員さんに質問タイム。
「どんなことに気をつけて給食を考えているの?」
「1食分の給食はいくら?」などなど、
たくさんの質問に答えていただきました。


最後に、感謝の手紙やカレンダーを渡しました。

暑い日も寒い日も、いつもおいしい給食を作っていただいている
ことに感謝して、これからも残さずに食べて、
健康な川原っ子でいてほしいですね。

お茶をたしなもう

2月17日(土)
川原公民館で、今年度最後の土曜子ども教室が行われました。
今回は、お茶をたしなみました。
講師は、三本松 誠身先生 です。


今回もたくさんの地域の方に教えていただきました。


子供たちもお茶を出す手伝いをしました。


黒文字を使ってお菓子を食べました。


作法に気をつけながらいただきました。

「苦いけれど、おいしかった!」と
お茶を味わった子供たちでした。

今回で、全9回の土曜子ども教室は無事終了しました。
今年度もたくさんの子供が参加し、貴重な体験をすることができました。
地域の方々が、川原小学校の子供たちのためにと
企画を考えてくださったり、準備をしてくださったりしたおかげです。
本当にありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。

授業参観 情報モラル教室

2月9日(金)
今年度最後の授業参観と、
4~6年生と保護者の方を対象にした情報モラル教室が行われました。

1年生 生活科「できるようになったこと」

2年生 学級活動「ゲームのルール 守ってる?」

3年生 社会科「昔の道具を調べよう」

4年生 総合的な学習の時間「1/2成人式をしよう」

5年生 国語「冬の朝」

6年生 総合的な学習の時間「感謝の気持ちを伝えよう集会」

どの学年も、1年間で成長した姿を保護者の方に
見てもらおうと、はりきって授業に取り組んでいました。

その後の情報モラル教室では、
インターネットやスマートフォンの危険について
動画や具体例を使って分かりやすく説明していただきました。

ネットトラブルは、誰にでも起こる可能性があります。
身近な問題として考え、ご家庭でしっかりとルールを決めて
インターネットなどを安全に使用してほしいですね。

授業参観、情報モラル教室とたくさんの保護者の方に
来ていただきました。ありがとうございました。