6年立山登山第1弾(ダイジェスト) 雲の上でジャンプ!


7月25日(水)から26日(木)の1泊2日で、6年生は立山登山に行ってきました。浄土山頂で大きくジャンプ!バックは、立山カルデラの雲海です。
今回は、6年生の立山登山のダイジェスト版をお届けします。
まずは、登頂の喜びをかみしめている様子です。


絶好の天気に恵まれたことが、何よりでした。
剣、立山、槍が岳、立山カルデラ・・・・浄土山ならではの絶景を楽しみました。


登山中にライチョウにも2度出会いました。高山植物にも癒やされました。
下の写真は弥陀ヶ原での子供たちの様子です。登山中も様々な花に出会いました。自然な感じの花に思わず見とれてしまいます。

登山前日の夜には、弥陀ヶ原からの夕焼けを楽しんだ後、地べたに寝そべって星空観察をしました。満天の星空に無言になってしまいました。

後は、各名所でのみんなの様子をお届けします。



次回は、バスや立山荘での様子など、子供たちの元気な様子をお届けする予定です。
子供たちには、この風景が目に焼き付いています・・・。
立山カルデラに立ちこめる雲(浄土山から)

3年PTA親子活動 鋳物づくりを体験してきたよ!

7月21日(土)、3年生のPTA親子活動として、みんなで高岡オフィスパーク内にある(株)能作さんで鋳物づくり体験を行いました。最新、快適なオフィス内で自分だけのペーパーウェイト(紙の上におくおもし=文鎮)を造ってきました。

親子一緒に造るので、とっても安心。今日は、ちょっと甘えてしまおうかなあ・・

職人さんのつくり方と同じです。ていねいに鋳型をかためて・・。

自分で造った鋳型に今度は、金属(職場では「湯」というそうです)を流し込みます。えっ!できあがりは堅いのに、こんなにどろどろになるの?

次は、工場見学です。解説してくださる方の声が工場内でもよく聞こえるように、こんな先進マイクも装着しました。

工場内は暑いかな?と思ったけれど、大勢おられる職人さんのために、スポットエアコンが各所に設置されており、気になりませんでした。職人さんたちの真剣さに驚きました。

最後は記念撮影。土曜日のひととき、親子でとても良い時間を過ごすことができました。企画してくださった3年生のPTA役員の皆様、本当にありがとうございました。

給食最終日 レストランよりもおいしいよ!2年生の教室から

7月23日(月)は、おいしい川原小学校の給食の最終日でした。
最終日は、ご覧のとおり、夏野菜カレーとゴマゴマサラダ、そして卵焼き。
レストランにも負けないくらいおいしそうでしょ!
かぼちゃ、なす、ピーマンなどの夏野菜をふんだんに使ったやさしい味のカレーです。サラダは、白ごまと黒ごまを上手に効かせ、キャベツとワカメそしてコーンが絶妙に調和しています。卵焼きはふっくら・・・。

1年生の教室前の給食黒板と献立表。最後はカレーです。

楽しみで、給食室の様子を見に行きました。以前にご紹介したとおり、給食室の衛生管理は万全にしておられるので、窓越しに撮影させていただきました。鍋、釜のスケールが違いますね。調理も大胆!

これは、たまごやき。たくさんありますね。

しばらくすると、「検食」としての給食を一番にもってきてくださいました。
ラップにつつんであり、ここでも衛生管理には慎重です。

検食簿とともに・・、「検食」といえども・・おいしいから完食です。

検食が終わった頃には、すでに給食室の片付けもすすんでいました。段取りがいいですね。

子供たちの様子をご紹介します。給食最終日の今日は、2年生の教室におじゃましました。準備から、おいしくいただいていいる様子をとくとご覧ください。

とってもおいしいです。2学期まで給食が待ち遠しいなあ・・



調理員さんたち、暑い日が続きましたが、今日まで私たちの給食を毎日作り続けてくださり本当にありがとうございました。2学期からの給食、また楽しみにしています。

おまわりさん達が私たちの学校に来てくれたよ!

7月18日(水)、本校体育館で防犯教室が開催されました。高岡警察署御馬出交番から2名、防犯交通協議会から2名、高岡警察署生活安全課から1名、青少年補導委員会から3名の計8名の方が、全校児童に対していろいろな方面からお話しをしていただきました。
本物のおまわりさんはかっこいいなあ、頼りになるなあ・・

防犯交通協議会の中村喜久雄会長は、いつもの服装で子供たちにカギかけの大切さを優しく教えてくださいました。「登下校で、このおじさんをみかけたことのある人は?」と問いかけられたところ、会場の児童から「しっとる!しっとる!」との声があがり、挙手する児童も多かったです。見守りもいつもありがとうございます。

カギかけ運動のメモ帳とティッシュの贈呈もありました。お礼の言葉を述べた児童にマイクを向けてくださっています。やさしいですね。中村会長には、6年生のものづくりデザイン科でも指導していただいているので、すべての子供の性格も全部ご存じです。子供たちも話に聴き入っています。

この他、高岡警察署生活安全課の青井様と青少年補導委員会の大木会長様からも万引き防止や悪ふざけが大事故につながることなどについてお話しがありました。

自分たちのことを、こんなにも多くの方々が見まもってくださることに、あらためて気付くことができました。
今日教えてもらったことは、必ず守ります。子供たちの目は真剣でした。

夏休みまであと少し!熱中症にならぬよう

連日晴天が続き、毎日が暑さとの戦いです。
夏休みまであと少しですが、油断は禁物。この暑さの中でも、すべての子供が元気よく学べるよう、細心の注意を払っています。
塩タブレットを購入し、1日3回全児童に配付しています。

長休み 塩分補給してまたがんばります。おいしいなあ・・

本校には冷房の効く部屋が3つあります。フル稼働で順番順番に授業で活用しています。集中力満点で授業を受けている様子を見てください。
コンピュータ室で作文?
第9回ふるさとの優れた先人に学ぶ作文コンクールに5、6年生全員で応募します。
教室は暑いので、視聴覚室で授業を受け、その午後、これは5年生が作文を書いている様子です。授業に加え、「ふるさととやまの人物ものがたり」も参考にしています。今年は、大伴家持が生まれてちょうど1,300年にあたるため、作文は大伴家持について書くことにしています。家持については、大人には負けませんよ!


次は、4年生のハーブ教室。視聴覚室もエアコンがききます。外部講師の金丸先生にハーブのことをかなり詳しく教わっています。

うーん、いい香り・・。 ぼくは、ちょっと苦手かなあ・・。

図書室では、先生の指導のもと、テスト直しが行われていました。

休み時間も、冷房の効く部屋は開放しています。子供たちの良き休息の場となっています。


今日の朝運動は、暑いグランドを避けて、体育館でラジオ体操第2の練習。
体育館は、朝のうちは風通しも良くヒンヤリしています。
ラジオ体操第1は、NHKの指導者多胡先生とアシスタント清水先生の指導のおかげでほぼ完璧になりましたが、第2はまだまだ・・。

もしも、誰かが調子悪くなっても対応できるよう、涼しい保健室で養護の先生が万全の体制を整えて待っています。

夏休みまで、あと少し。元気にがんばろう!

土曜こども教室 こどもチャレンジランキング大会に100名以上の参加!

7月14日(土)土曜こども教室が開催されました。「こどもチャレンジランキング大会」です。この大会は20年以上前から行われています。川原児童クラブ連合会のみなさんには、大変お世話になりました。審判や指導は全員、地域や保護者の皆さん。リンボーゲームやなわとびなど身体を使ったゲームの他、空き缶積みや10秒当てなどテクニックや頭も使う競技種目が20ちかくも用意されていて、子供たちにとって、とても楽しい土曜日となりました。

なんと116名の参加がありました。
トロフィーや豪華賞品、子供たちの心も弾みます。

多彩な競技種目をとくとご覧ください。




こんな参加者も・・弟も妹も大歓迎!

自分の得点に興味津々。さあ、何点ですか?

さて、結果発表!以下は各学年の優勝者です。カメラにむかってポーズ!


と思いきや・・審判団から重大発表! 6年生で集計まちがいが判明!
1位と2位が逆転! トロフィーと賞品を返還 ああ惜しかったなあ。なんと潔い。
転がり込んだ1位、よろこび爆発!

うだるような暑さの中、熱中症も心配しましたが、子供たちは元気いっぱい、夏休み前の土曜日の半日を思いっきり楽しみました。
水分補給も忘れずに・・

ラジオ体操 テレビで見たことのある先生が、来てくださったよ!

7月17日(火)、ラジオ体操90周年を記念して作成された、ラジオ体操指導書「みんなで楽しいラジオ体操」(教師用)の贈呈式が本校の体育館で開催されました。全国で最初とのことです。
香川理事から米谷教育長へ目録の贈呈があった後、テレビやラジオでおなじみの多胡肇先生とアシスタントの清水沙希先生によるラジオ体操出張授業がありました。
高岡市内のすべての学校への贈呈目録を手に、米谷教育長から全校児童にお言葉をいただきました。その後、おなじみの多胡先生と清水先生の登場です。

ラジオ体操第一に入る前に、まずは基礎基本を手ほどき。さすが、違いますね。


少しずつ、身体をほぐしていきました。おもしろおかしく、しかも分かりやすい説明なので、低学年の子供も意欲満々です。


今日の日を良い機会として、私たちは2週間あまり毎日、朝運動の時間に全校で練習してきました。最初の頃より、ぐーんと上手になったでしょ!下の写真は、本番直前の練習風景です。本番では、多胡先生から褒められました。

ラジオ体操第一の指導後には、2人1組のおもしろ体操も教えていただきました。
お二人ともフロアーに下りてきてくださいました。とても優しかったです。

最後は、指導の先生方と全校児童で記念撮影。そして最後はお二人の先生とハイタッチしてお別れしました。


もうすぐ夏休み、それぞれの町内で今日習った正当派のラジオ体操を行い、地域の人たちに恩返しします。市体育協会の方々、地域の方々も多数ご来校しただきました。本当にありがとうございました。

6年生:ものづくりデザイン科 自分の作品に大満足!

5月下旬の高岡鋳物資料館や高岡市地場産センターの見学から始まった6年生の「ものづくりデザイン科」は7月11日(水)にクライマックスを迎えました。
高岡銅器の伝統工芸士である中村喜久雄先生の懇切丁寧な指導のもと、丹精込めてつくった自分の作品がほぼ仕上がったのです。まず、作品を見てください。
中村先生が見本にもってきてくださったもの? と、見間違えるほどのセンスのいい作品ばかりです。



鋳金造形のプロである中村先生のおかげと感謝しています。工房でのご指導ありがとうございました。

さあ、仕上げだ!集中力を高めている様子がよくわかります。

できあがった自分だけのオリジナル作品を手に、気持ちよく撮影に応じてくれた児童もいました。ほんとうに素敵な作品です。自信につながるでしょうね。

自分が造った世界に一つしかない作品を収める箱を、次回は作ります。どのように字を書けばいいか?どのようなバランスで書くとかっこいいか?箱にはる紙の大きさはは?最後の最後の仕上げまで、中村先生は子供たちに教えてくださいます。

一生の宝物になりそう・・。

3年生校外学習 国宝と重要文化財を見てきたよ!

7月11日(水)、3年生全員で校外学習に出かけました。
みんなでバスに乗って、はじめは伏木に行きました。小矢部川河口の様子や伏木港を見てきました。教室では身近な地域と高岡市について教科書などで勉強しましたが、自分の目で実際に見ることはとても大切。中パなどの大工場がなぜここにあるのか?港の外国船はどこから来ているの?コンテナに「エコ」って書いてあるけどなぜ?などの素朴な疑問について車窓から眺めながらバスの中でみんなで議論しました。
次に、バスは川原校区をつっきって、高岡にも存在する田園風景を観察するために少し南を経由して、いよいよ国宝「瑞龍寺」に到着しました。
屋根の葺き替え中。これもなかなかお目にかかれません。
右下の写真は、駐車場から瑞龍寺に向かう途中の一コマ。大事なものを見落として、一人で戻ってきました。おくれちゃうよ!

観光ガイドの大重先生です。元学校の先生とのことで、子供と接するのがとても楽しそう、うれしそう。前田利長の位牌の前で、このお寺の名前の由来を力強く説明くださいました。

この日は、30度を超える炎天下。あっついなあ・・。

座禅をするところ、国宝の中はヒンヤリ涼しいので、学問に集中!

3年生の向学心には驚き、見たこと聞いたことはメモ、メモ、メモ。

次は、八丁道を通って、前田の墓へ。870メートル(八丁)は遠かったけど、「なんでこんなに離れているの?」と聞いてきた子がいました。それは、有事の際、瑞龍寺と前田公墓所を結んで防御ラインとする意味もあった?前田の墓にはお堀もあるし・・。そう言えば、瑞龍寺の屋根は鉛で、いざとなれば鉄砲の弾にもなるとも大重先生から教えてもらったよね。自分より背の高い石柱をじっと見つめています。

最後の質問タイム。次々に手が挙がり先生も困惑。それは、十分な事前学習があったから。右下写真は、図書室前の郷土コーナー。図書館司書の林先生からも多くを教わってから現地に行ったことがよかったね。

前田の堀の蓮の花。子供たちのために可憐な花を咲かせてくれました。ありがとう。