プール開き 快晴のもと厳かに そして元気に 

7月2日(月)
3時間目に「プール開き」を行いました。雲一つない晴天のもと、テープカット、安全祈願、安全のための確認のあと、全校児童が水に慣れるための「初泳ぎ」をしました。

テープカットのあと、事故などが絶対にないよう安全をお祈りしました。全校児童にプールに入る時のルールを一つ一つていねいに指導しました。その後、上級生がそのルールを全員に見えるかたちで模範を示しました。
右下の写真は、そのあとの模範遊泳(クロール)です。平泳ぎ、バタフライの順番に6年生が下級生にお手本を示しました。

今日は、まず水に慣れること。2年生から順番にプールに入っていきました。

1年生は、学校のプールははじめての経験。最後に、校舎側に設けた台の上から6年生の指導でゆっくり、ゆっくりと入っていきました。そのあと6年生につきそってもらいプールを一周しました。
5年生、6年生はさすがにお兄さん、お姉さん。25メートルを1回だけ泳いでみました。

さあ、夏本番。このプールで川原っ子は元気いっぱい泳ぐ予定です。