ラジオ体操に取り組んでいます

今年は、ラジオ体操の放送が開始されてちょうど90年目にあたります。このことを記念して、小学校教員向けのラジオ体操解説教本が作成され、全国の小学校に配付される予定です。7月17日(火)に本校体育館でその贈呈式が行われる予定です。
式に引き続き、NHKテレビのラジオ体操指導者 多胡 肇先生とアシスタントの清水 沙希先生に実技指導をしていただくことになっています。

これをよい機会ととらえ、先日から、朝運動の時間を活用して全校でラジオ体操に取り組んでいます。全校生徒が体育館に集合し、スクリーンに映った正しい動きを一つ一つ確認して、いつか必ず正式なラジオ体操ができるようにと一生懸命にがんばっています。
全員で、スクリーンの正しい体操を注視しています。まずはまねることから。
まだまだですね。


はじめてなので、手のあがり方もさまざま。でも、いつかはきっとそろいますよ。
右下は、1年生。手が曲がっていますが、一生懸命です。はじめてだからしかたないよね。

準備と片付けは、いつも6年生。たよりになります。

練習はまだはじまったばかり。17日には、どんな姿を見せることができるか楽しみです。上手になれば全国ラジオ体操コンクール(動画応募)にも挑戦しようと、意欲満々です。