1年生道徳科 人の生き方について 私たちも考えてるよ!


本校の今年度の校内研修は、道徳科の授業づくり。今日は、1年生で研究授業が行われました。

今日のお話は「およげない りすさん」まずはしっかりと教科書を読みます。

そして、話し合います。「およげないからだめ」と言われたりすさんは、どんな気持ちだったでしょう?児童の発言は、参観している先生方がしっかりメモします。

担任の先生は、一人一人の意見や考えをわかりやすく黒板にまとめて整理します。

そんな折り、うしろから突然の挙手!言いたいことがあります。
先生たちはすかざずメモ・・

授業のまとめは、しっかりと自分の考えをまとめます。書いてまとめることも大切です。

45分の授業、全員の意見はなかなかとりあげることはできません。自分の気持ちや考えに近いところはどこかな?あらためてシールを貼りにいきました。

泳ぐことができないりすさん。はじめは仲間はずれになったけれど、みんなの気持ちが変わり、最後は、全員がとってもいい気持ちになりました。
りすさんのできごと、自分たちにもよく似たことがあったっけ?
私たちも、まだ小さいけれど・・人の生き方についてしっかり考えています。