3年生 元気クラブのみなさんとオリジナル雑巾をつくったよ!


3年生が、近くの川原公民館で校区の「川原元気クラブ」(会長:山沼静江様)のみなさんと交流活動を行いました。「川原元気クラブ」のみなさんは、川原小学校区にあるすべての自治会から自主的にお集まりになり、はつらつ体操や筋力アップ体操などで体力増進を図っておられます。保育園の園児や小学校の児童とも積極的な交流活動を行っておられます。
昨日(12月4日【火】)は、オリジナル雑巾づくりをご指導いただきました。

3年生の児童が26名、元気クラブの方々が24名なので、ほぼマンツーマン!
まずは、グループになって説明を聞きました。

子供たちは、事前にデザインを考えてきています。雑巾の基本的な作り方から絵柄の表現など、手取り足取り教えていただきました。

孫に教えるような感じです・・

そして、こんなオリジナル雑巾ができあがりました。一部をご紹介します。自慢げですね!


子供たちの感想は?
「ぜんぶは終わらなかったけれど、おうちのおばあちゃんに教えてもらいながらつくりたいと思います」
「とてもやさしくていねいに教えていただいたおかげで、とてもかわいくできました」
「おうちとか学校とかで必ずつかいます」
「むずかしいところは、かわりにぬってくれたり、困ったところはサポートしてくれたりしました。ぼくたちをきづかってくれてありがとうございました」
最後には、感謝のきもちをこめてリコーダーを演奏しました。
「山のポルカ」です。

合唱は「光の射す方へ」

みなさんが聴き入ってくださいました。

最後は記念撮影!

わずかの時間ではありましたが、密度の濃い交流が行われました。みんな笑顔です!
「川原元気クラブ」のみなさん、本当にありがとうございました。