土曜こども教室 おいしいお菓子の家をつくったよ!

12月8日(土)、近くの川原公民館で川原っ子土曜こども教室が開催されました。
はじめの30分は、勉強タイム。宿題をしたり、読書をしたり。宿題をしてしまった人
は、折り紙などを折ったりしていました。

まずはしっかりと手を洗いアルコールで消毒してから調理室に入りました。今回の講師は、本校の土曜学習のコーディネーターでもある吉川佳子先生ご自身です。

お菓子は、吉川先生が人数に合わせて準備くださっていました。いろんなお菓子屋さんをまわって集めてくださいました。

まずは、おうちの土台をつくります。粉糖をのり代わりにします。よく練ったらボンドのようになりました。

お父さんやお母さんも多数参加くださいました。子供たちの家造りを見まもってくださいました。

お菓子の家造りもいよいよ佳境に入ってきました。

仕上げは、準備されたカラフルなお菓子で自分なりのデザインを行います。どのお菓子をトッピングすればきれいになるかなあ~

そして、完成した自分のご自慢の家(お菓子ですが)を見せてくれました!
なんと、すてきな仕上がりでしょう!


子供たちのつくったお菓子の家をご覧ください。夢があっていいですね!
1つとして同じような家はありません!



終わったあと、自分の大切なお菓子の家を全員が大切におうちにもって帰っていきました。
気になったので、今日の朝(週が明けての月曜日)「あのお菓子のおうちどうしたの?」と4年生の児童に聞いて見ました。
「食べました」
「おいしかった?」
「うん」

にっこり笑顔で応えてくれました。吉川先生、貴重な体験、本当にありがとうございました。