4・5年生 宿泊学習 能登

8月28日(月) 1日目

天候にも恵まれ、すべての活動を予定通り行うことができました。

焼きそばづくり

グループのみんなで声をかけあい、野菜を切って、
いためて、おいしい焼きそばを作ることができました。
協力して作った焼きそばの味は格別!
後片付けも最後までしっかりできました。

いかだ体験

みんなで力を合わせて重い板を組み合わせ、いかだを作り上げました。
楽しみながら自分たちで作ったいかだに乗ることができました。

カッター

みんなで声をそろえて重くて大きなオールを動かしながら進むことができました。
力を合わせて船を進め、達成感を味わいました。

カヌー

ペアになってカヌーへの乗り方や降り方、転覆したときの対応の仕方、
パドルの動かし方をプールで学んだ後、池でカヌーに乗りました。
自然の中で乗るカヌーは最高だったようです。

キャンプファイヤー

薪を囲んで、歌を歌ったり、フォークダンスをしたり、ゲームをしたりして楽しみました。
燃えさかる炎を見つめながら、「責任」「友情」「協力」「自主」の心を誓いました。

8月29日(火) 2日目

ウォークラリー

約5.5キロメートルのコースをポイントを探しながら班ごとに歩きました。
時間内にゴールすることを目指して全員歩くことができました。
途中、道に迷ってしまう班もありましたが、
みんなでお互いに励まし合いながら取り組むことができました。

4年生にとっては初めての宿泊学習、
5年生にとっては、4年生をリードし、班をまとめていくことに挑戦した宿泊学習でした。

うまくいかないこと、楽しかったこと、学ぶこともたくさんあり、
この体験を通して、成長することができました。

この学びを2学期に生かしてほしいと思います。