環境チャレンジ10

10月31日(火)
4年生は、環境推進委員の善光先生をお招きして、
今年取り組んだ「環境チャレンジ10」のまとめをしました。

10才の4年生が10の項目を4週間取り組んで、
二酸化炭素の排出量を減らす取組でした。

1つの部屋に家族が集まってエアコンを節約したことで、
家族で話す時間が増えて一石二鳥だったという報告もありました。

川原小学校4年生31人の取組でサッカーボール39,326個分の
二酸化炭素の排出を抑えることができました。
思ったより多いのに驚いていました。

今年は富山県内の小学4年生 約3,000人が参加したそうです。

一人一人の成果は少なくても
「ちりも積もれば山となる」
「継続は力なり」
を合い言葉に、これからも取組を続けることの大切さを学びました。