お茶をたしなもう

2月17日(土)
川原公民館で、今年度最後の土曜子ども教室が行われました。
今回は、お茶をたしなみました。
講師は、三本松 誠身先生 です。


今回もたくさんの地域の方に教えていただきました。


子供たちもお茶を出す手伝いをしました。


黒文字を使ってお菓子を食べました。


作法に気をつけながらいただきました。

「苦いけれど、おいしかった!」と
お茶を味わった子供たちでした。

今回で、全9回の土曜子ども教室は無事終了しました。
今年度もたくさんの子供が参加し、貴重な体験をすることができました。
地域の方々が、川原小学校の子供たちのためにと
企画を考えてくださったり、準備をしてくださったりしたおかげです。
本当にありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。