ラジオ体操 テレビで見たことのある先生が、来てくださったよ!

7月17日(火)、ラジオ体操90周年を記念して作成された、ラジオ体操指導書「みんなで楽しいラジオ体操」(教師用)の贈呈式が本校の体育館で開催されました。全国で最初とのことです。
香川理事から米谷教育長へ目録の贈呈があった後、テレビやラジオでおなじみの多胡肇先生とアシスタントの清水沙希先生によるラジオ体操出張授業がありました。
高岡市内のすべての学校への贈呈目録を手に、米谷教育長から全校児童にお言葉をいただきました。その後、おなじみの多胡先生と清水先生の登場です。

ラジオ体操第一に入る前に、まずは基礎基本を手ほどき。さすが、違いますね。


少しずつ、身体をほぐしていきました。おもしろおかしく、しかも分かりやすい説明なので、低学年の子供も意欲満々です。


今日の日を良い機会として、私たちは2週間あまり毎日、朝運動の時間に全校で練習してきました。最初の頃より、ぐーんと上手になったでしょ!下の写真は、本番直前の練習風景です。本番では、多胡先生から褒められました。

ラジオ体操第一の指導後には、2人1組のおもしろ体操も教えていただきました。
お二人ともフロアーに下りてきてくださいました。とても優しかったです。

最後は、指導の先生方と全校児童で記念撮影。そして最後はお二人の先生とハイタッチしてお別れしました。


もうすぐ夏休み、それぞれの町内で今日習った正当派のラジオ体操を行い、地域の人たちに恩返しします。市体育協会の方々、地域の方々も多数ご来校しただきました。本当にありがとうございました。