夏休みまであと少し!熱中症にならぬよう

連日晴天が続き、毎日が暑さとの戦いです。
夏休みまであと少しですが、油断は禁物。この暑さの中でも、すべての子供が元気よく学べるよう、細心の注意を払っています。
塩タブレットを購入し、1日3回全児童に配付しています。

長休み 塩分補給してまたがんばります。おいしいなあ・・

本校には冷房の効く部屋が3つあります。フル稼働で順番順番に授業で活用しています。集中力満点で授業を受けている様子を見てください。
コンピュータ室で作文?
第9回ふるさとの優れた先人に学ぶ作文コンクールに5、6年生全員で応募します。
教室は暑いので、視聴覚室で授業を受け、その午後、これは5年生が作文を書いている様子です。授業に加え、「ふるさととやまの人物ものがたり」も参考にしています。今年は、大伴家持が生まれてちょうど1,300年にあたるため、作文は大伴家持について書くことにしています。家持については、大人には負けませんよ!


次は、4年生のハーブ教室。視聴覚室もエアコンがききます。外部講師の金丸先生にハーブのことをかなり詳しく教わっています。

うーん、いい香り・・。 ぼくは、ちょっと苦手かなあ・・。

図書室では、先生の指導のもと、テスト直しが行われていました。

休み時間も、冷房の効く部屋は開放しています。子供たちの良き休息の場となっています。


今日の朝運動は、暑いグランドを避けて、体育館でラジオ体操第2の練習。
体育館は、朝のうちは風通しも良くヒンヤリしています。
ラジオ体操第1は、NHKの指導者多胡先生とアシスタント清水先生の指導のおかげでほぼ完璧になりましたが、第2はまだまだ・・。

もしも、誰かが調子悪くなっても対応できるよう、涼しい保健室で養護の先生が万全の体制を整えて待っています。

夏休みまで、あと少し。元気にがんばろう!