6年生 立山登山(第2弾)弥陀ヶ原にて~期待に胸躍る~

前回、ご紹介した6年生の立山登山。第2弾をお届けします。今回は、1日目の子供たちの様子を紹介します。期待に胸が高鳴っている様子をご覧ください。
出発式です。校長先生のお話にやや緊張ぎみ・・。

バスは、一気に立山カルデラ砂防博物館へ。学芸員さんの解説に、みんな聴き入っ
ています。

博物館では、食い入るように学習しました。


その後、称名川を登り、落差日本一の称名滝へ!さすがにスケールが違います。記念写真を撮りました。瀑風で帽子がとばされそう・・おそるおそる下を見ています。


その後、ランチタイム。おかあさんの準備してくれたのは、やっぱりおいしいなあ。
弁当箱はありません。

バスは室堂へ。明日は忙しいので、お土産を先に・・。あれっ?ポテトチップスの袋がパンパンだ!これは担任の先生のはからいです。バスを降りる時にみんなの目にとまるように。気圧の変化に気付くよう・・。
最終日に学校に到着するころには、普通に戻っていました。最後まで「これは誰が食べるの?」と執拗に質問がありました。


さあ、いよいよヘルメット装着。明日に備えて。


準備万端で、弥陀ヶ原にある立山荘に到着しました。ここで一息。ラムサール条約に登録された有名な湿地帯での散策。癒やされました。

ここで、記念写真。満面の笑み。

さあ、いよいよホテルへ、おなかもへったなあ・・。

夕食の準備の様子です。役割はしっかり果たします。

メニューはカレー。あっそれとボリュームたっぷりのプレート。さすがに男子は2杯目に突入。

後片付けもしっかりと!明日に備えて準備万端!

次は、浄土山登頂までの様子を詳細にお伝えする予定です。乞う、ご期待!