夏も終わり・・・

あの暑かった夏も終わり、いつのまにか秋の気配。上着をはおってくる子供が増えてきました。今日は、秋に向かう川原小学校をご紹介します。用務員さんは、もう暖房の準備を始めました!

夏休みに自分の家で育てたあさがおを見つめる児童。楽しかった夏を名残惜しんでいるかのよう。

朝、玄関では、黙々とお掃除してくれている子も発見!もう長袖、、長ズボン。

プールはもはや店じまい。2階の階段から眺めると水はもう緑色。夏は子供たちの歓声が聞こえたんだけどなあ・・

1年生の教室に行くと、担任の先生が紅葉のお話。「この葉っぱ、もともとはどんな色だったっけ?」と問いかけておられました。季節の変化に気づくことができる人になってほしいなあ。

ちなみに、今日(10月9日【火】)の給食から、ごはんは「新米コシヒカリ」!

秋もどんどん深まっています。

放課後、帰路につく2年生。こちらに気付き、手をふってくれました。影はもうずいぶん長くなっていますよね。

さようなら、また明日。