学校がお花でいっぱいになったよ!


近くの川原公民館から花苗とチューリップやクロッカスなどの球根をとどけていただきました。川原公民館は、県「花と緑の銀行」の「川原町支店」(事務局)となっているからです。※銀行の組織の名称を活用しておられます。ユニークですね!「頭取」は本校の川原っ子安全パトロール隊長の廣田さんです。
ありがとうございます。
この日は、雨。本当は昼休みに児童会の環境委員会のみんなで一斉に植え付けをする予定でしたが、長休みに一瞬の晴れ間があったので、急遽、計画変更!
環境委員会と有志、そして先生たちもみんな出てきて、お花をプランターに植えました。
土を畑から運びます。先生たちと子供たちの連携プレー!玄関先では、腐葉土と混ぜ合わせます。

そして、いよいよ植え付け。

先生にも教えてもらいます。ていねいに、ていねいに・・

玄関が、花いっぱいになりました。登下校の時の自分たち、そして学校にきてくださるお客さんの心が晴れやかになればいいな!
さて、次は球根の植え付け。長休みの時間は終わってしまい、4年生の総合的な学習の時間にバトンタッチ。花壇は自分たちの持ち分と理解している面々、心意気が違います。

1列になってスタンバイ!朝からの雨はどうなった?快晴となって、4年生を応援。

一冬越して、きれいな花を咲かせてね!

花壇では球根が春を待ち、そして玄関はお花でいっぱいになりました。

お花さん、一冬越して・・咲き続けてください。